中央区八丁堀 茅場町 越中島 新富町 適応障害 メンタルクリニック

top

適応障害

適応障害とは

適応障害とは、自分のおかれた社会環境にうまく適応することができず、抑うつ気分、不安感、不登校、職場不適応、出勤拒否、対人トラブルなどの様々な症状や問題があらわれて社会生活に支障をきたす障害です。

特に、入学、就職、結婚といった身の回りの変化によって新しい環境に適応することを迫られた際に、現れることが多いといわれています。
適応障害は、社会生活において、誰でも遭遇し得るストレスによって、予想外に精神的ダメージを受けた状態であり、予想外に精神的ダメージを受けてしまう背景には、周囲のサポート不足や本人の精神的な弱点が関与していると考えられています。

適応障害の主な症状

情緒的な症状

不安、抑うつ、焦燥、過敏、混乱 など

身体症状

不眠、食欲不振、動悸、全身倦怠感、易疲労感、頭痛、肩こり、腹痛 など

問題行動

遅刻、欠勤、早退、過剰飲酒、ギャンブル中毒 など

適応障害の原因

適応障害の原因となるストレスは人によりさまざまですが、入学、就職、結婚といった環境の変化や人間関係などでストレスを感じ、大きな負担がかかってしまうと症状が現れるようになります。
仕事関係が原因で症状が現れる方が多いですが、生活リズムが乱れたり、人間関係での悩みが解消されず長期化している場合なども発症の原因となります。

適応障害の治療

適応障害の治療は原因であるストレスを軽減と適応能力を高めるということが重要です。
ストレスが完全に消えてなくなったとしても、本人のストレスへの対応力(ストレス耐性)が無ければ、また違うストレスに直面した時に適応障害を発症してしまう危険性があるからです。

また、不安には抗不安薬、うつ症状には抗うつ薬の服薬など、それぞれの病状に応じた 薬物療法が必要な場合もあります。
当院では患者さまとともに、心的葛藤に対してカウンセリングによる混乱した心の整理をおこない、 社会に適応できるようサポートしていきます。

医院概要

八丁堀メンタルクリニック

住所

〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-9-9
八丁堀フロンティアビル4F

電話番号 03-6222-7267

初診につきましては、インターネットまたは電話での予約制となっております。

アクセス

東京メトロ日比谷線
「八丁堀駅」桜川公園方面出口A2出口より徒歩1分
「茅場町駅」1番出口より徒歩7分

JR京葉線
「八丁堀駅」B3出口より徒歩1分

東京メトロ東西線
「茅場町駅」1番出口より徒歩7分

東京メトロ有楽町線
「新富町駅」5番出口より徒歩8分

都営浅草線
「宝町駅」A2出口より徒歩8分

診療時間

診療時間 月 火 水 木 金 土 日
11:30 - 15:00
16:30 - 20:00

土:9時30分~13時00分

休診日:木曜日・日曜日・祝祭日

診療案内
  • うつ病
  • 不眠症
  • パニック障害
  • 社交不安障害
  • 強迫性障害
  • 自律神経失調症
  • 心身症
  • 適応障害
  • 月経前症候群(PMS)
  • 月経前不快気分障害(PMDD)
  • 統合失調症
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD)
ページのトップへ

Copyright © 八丁堀メンタルクリニック All Rights Reserved.