統合失調症|八丁堀メンタルクリニック心療内科 精神科

top

統合失調症

統合失調症とは?

「統合失調症」は、脳内の機能の一部が低下することにより、思考や感情がうまくコントロールできなくなってしまう病気」です。代表的な症状は「幻覚」「幻聴」「妄想」などです。20代前後の比較的若い時期に発病することが多く、高齢になってから発症するケースは比較的少なくなっています。症状は急に現れることもあれば、時間をかけてゆっくりと現れることもあります。

近年は有効な治療法が開発され、副作用の少ない新しいお薬による治療が定着しつつあります。

統合失調症を患っていても、服薬と休養により日常生活に支障をきたさない程度にまで回復できる方がほとんどです。
重度の場合には入院治療などが必要になりますが、適切な治療を受けることで治る病気ですので、心配な方やそのご家族の方はまずはご相談ください。

統合失調症の主な症状について

  • いない人の声がきこえる。
  • 誰かに悪口を言われていると感じる。
  • 誰かに命令されていると感じる。
  • 他人から危害を加えられていると感じる。
  • 誰かに後をつけられていると感じる。
  • 監視されている・盗聴されていると感じる。
  • 自分の言動が誰かにあやつられていると感じる。 など

統合失調症の治療

統合失調症の治療では、症状を抑えるためのお薬を飲んでいただくことが必要となります。
症状の軽い方であれば、きちんとお薬を服用することで安定した社会生活を送ることができます。
当院では、必要最小限のお薬でできるだけ体に負担のない治療法を選択しております。
また状況によってはお薬よる治療と並行して、社会生活機能の回復を図るリハビリテーションやデイケアに通所することや、患者様を支えるご家族が病気への理解を深めることが、統合失調症の治療にはとても重要です。

統合失調症も早期発見・早期治療が大切です。
ご本人やご家族で不安のある方は早めにご相談ください。

医院概要

八丁堀メンタルクリニック

住所

〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-9-9
八丁堀フロンティアビル4F

電話番号 03-6222-7267

初診につきましては、インターネットまたは電話での予約制となっております。

アクセス

東京メトロ日比谷線
「八丁堀駅」桜川公園方面出口A2出口より徒歩1分
「茅場町駅」1番出口より徒歩7分

JR京葉線
「八丁堀駅」B3出口より徒歩1分

東京メトロ東西線
「茅場町駅」1番出口より徒歩7分

東京メトロ有楽町線
「新富町駅」5番出口より徒歩8分

都営浅草線
「宝町駅」A2出口より徒歩8分

診療時間

診療時間 月 火 水 木 金 土 日
11:30 - 15:00
16:30 - 20:00

土:9時30分~13時00分

休診日:木曜日・日曜日・祝祭日

診療案内
  • うつ病
  • 不眠症
  • パニック障害
  • 社交不安障害
  • 強迫性障害
  • 自律神経失調症
  • 心身症
  • 適応障害
  • 月経前症候群(PMS)
  • 月経前不快気分障害(PMDD)
  • 統合失調症
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD)
ページのトップへ

Copyright © 八丁堀メンタルクリニック All Rights Reserved.